We feel so gooood.

acanda.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 09日

良いですねぇ〜♬

鉛筆なんて、もホント〜に長いこと使ってないよなぁ〜と、なんかでコレの記事をチラ見したときにはそんな風に思ったですよ。
で、記事を読んでくにつれて「ふむふむ、芯を高密度に圧縮してるから粉が出ないのか。手や紙が汚れないなんて素晴らしいでないの。」とか、「おや、頭に付いてるポッチンでタッチパネルが操作出来るだなんて、なんて便利なのかしら。」などと次第に思うツボにはまり込み、読み終えるときには「コレ、欲しいぃ〜!」となってた次第で。
e0336387_11124356.jpg

でもね、お値段がっ!
3本セットで五千円!
でか過ぎてセンスのかけらも無いキャップに、鉛筆削りや消しゴムが仕込まれてるとはいえ五千円!
なんならそんなもん自分で用意できるしオトナなんだから。

でもさすがに自分で買う勇気は無かったんで、タイミング良く近付いてた誕生日にかこつけてお友達におねだりしたりました。
あざっす!
大切に使い倒しますっ!

という訳で現在カリカリコリコリと使っておりますが、なかなか”良いですねぇ〜”な使用感。
どこがどうってことでもなくて、何となくしっくりくるというか、”合う”というか。
ただ、iPhoneの操作に使うと思ってたポッチンは、今更ながらやっぱり指の方が断然早くて便利なことに気付いたし、でっかいキャップに内蔵の鉛筆削りも消しゴムも全く登板の機会無し。
芯がちびたら今までやってたようにカッターで削るし、よく消える消しゴム持ってるしね、オトナだから。

つまりどういうことかというとですね、ステーショナリー好きなひとへの贈り物には”良いですねぇ〜”ってこと(゚∀゚ )

あっ、3本セットなのに2本しか無いのは、プレゼントしてくれたお友達が1本持ってったからです。
[PR]

by ti_1960 | 2014-05-09 11:13 | 雑感


     仕事納め >>